BtoBにはコンテンツマーケティングが必須の時代!導入すべき施策例を解説

コンテンツマーケティング

BtoBにはコンテンツマーケティングが必須の時代!導入すべき施策例を解説

インターネット環境の充実やスマートフォンの普及により、SNSや動画共有サイトがより身近なものとなりました。そのような時代の流れとともに、コンテンツマーケティングを始めたいと考えているBtoB企業が増えてきています。

なぜBtoB企業でコンテンツマーケティングが必要とされているのでしょうか。

そして、運用するにあたって何をすればいいのでしょうか。この記事では、コンテンツマーケティングがBtoBビジネスで必要な理由を解説するとともに、運用方法などを合わせてご紹介いたします。

コンテンツマーケティングがBtoBビジネスで必要な理由

コンテンツマーケティングがBtoBビジネスで必要な理由

多くのBtoB企業で導入が浸透しているコンテンツマーケティングですが、なぜBtoBビジネスで必要とされているのでしょうか。まず初めに、その理由となる事柄について紹介していきます。

Web広告では成果が上がりにくくなっている

従来のWeb広告は売り込み型であり、顕在的な顧客の獲得を目指したものです。

しかし、サービスが多様化している現代においては顕在的な顧客を獲得する競争は激しさを増しており、もはや企業間で奪い合う状態となっています。

このような現状では売り込み型のWeb広告では成果が上がりにくく、顧客にも広告そのものが通用しにくくなっているのです。

そのような背景から、なかなか手が届きにくかった潜在顧客の心の内側に働きかけられるコンテンツマーケティングへの需要が高まってきています。

顧客は事前にインターネットで情報収集をしている

インターネット環境が整備され、ネット上に情報があふれかえっている今の時代では、事前に顧客が情報を収集することも容易に可能です。

情報を手軽に集めて下調べができるようになったことで、BtoBビジネスにおいて変化をもたらしました。

その変化とは、営業をかける前に顧客自身がある程度の方向性を決定できるようになったことです。

情報収集の段階で魅力的なコンテンツを発信していませんと、後日の営業活動に見向きもされないといった事態も想定できます。

別の見方をすれば、顧客から信頼が得られるような有益なコンテンツが事前に提供できれば、営業する前の段階で顧客獲得の可能性を存分に高めてくれるのです。

BtoBにおける購買プロセスにフィットしやすい

コンテンツマーケティングはBtoBにおける購買プロセスにフィットしやすく、非常に相性の良いマーケティング戦略です。

BtoBビジネスでは、契約をする前に事前に情報をしっかりと収集したうえで、慎重な比較・検討が求められます。

コンテンツをWeb上などで発信していれば、顧客は簡単に情報にアクセスすることができ、効率的に比較・検討を行うことができます。

またコンテンツマーケティングを利用しての購買に至るまでのプロセスは、実際の購買プロセスとよく似ています。

BtoBにおける購買プロセスは主に「認知獲得→ リード創出→ リード育成→ 購買」という流れですが、これをコンテンツマーケティングに当てはめて考えてみましょう。

1.自社が所有するサイトやブログの記事や動画などで潜在顧客の集客ルートを形成(認知獲得)

2.記事内に設置した無料資料ダウンロードや問合せ、セミナー申し込みなどへ誘導(リード創出)

3.メールマガジンや知識系記事、セミナー、セール情報など複数の施策でニーズを育成(リード育成)

4.営業活動により購買へ(購買)

このようにコンテンツマーケティングは購買プロセスに当てはめて考えると非常に理にかなっています。

特に「認知獲得」と「リード創出・育成」において存分に効果を発揮します。

今までアクセスできなかったような潜在顧客に対しても、コンテンツマーケティングでリードすることが期待できるのです。

オウンドメディアの立ち上げ・
運用をご検討なら
ADJUST SEARCHへ

コンテンツマーケティングはメリットの高い施策

コンテンツマーケティングはメリットの高い施策

コンテンツマーケティングは今の情報化社会の流れと実際の購買プロセスの両方にフィットしたマーケティング戦略ですが、他にもさまざまなメリットがあります。

低コストで運用できる

従来のリスティングタイプのWeb広告を利用するとなると、月額で何十万円もの費用がかかることも珍しくありません。

それに対してコンテンツマーケティングでは、ブログやSNSを利用することができるため、初期投資はかなり低く抑えることができます。

また、広告とは違って作成したコンテンツはほぼノーコストで残せることもメリットです。

報告費に多額のコストをかけることができない中小企業でも、手軽に始めることができるマーケティング戦略となっています。

作成したコンテンツは資産として残る

Web広告の場合、運用期間中は表示されますが、その期間が終わるとWeb上に表示されなくなります。表示されなくなった広告は消えてなくなります。

一方、作成したコンテンツに運用期間はありませんので半永久的に資産として残ります。

さらにコンテンツを作成した分だけどんどん資産が増えていくことになりますので、その蓄積がブランディングや信用にも効果的だといえます。

拡散によってさらなる潜在層にリーチできる

Web上に公開したコンテンツが拡散されますと、今まで手が届かなかったような更なる潜在層にリーチすることができます。

その拡散力は人伝えによる口コミよりも爆発力があり、一つのコンテンツだけで思わぬ潜在客を獲得できることにも期待できます。

オウンドメディアの立ち上げ・
運用をご検討なら
ADJUST SEARCHへ

BtoBコンテンツマーケティングの種類

BtoBコンテンツマーケティングの種類

多くのメリットが期待できるコンテンツマーケティングですが、運用にはどのような種類があるのでしょうか。

ここでは、使用されるコンテンツの代表例や運用方法などについてご紹介します。

記事ブログ

記事ブログの運用は、今では最も普及しているコンテンツマーケティングの手法といってよいでしょう。

最新のトレンドニュースや読者が気になるノウハウ系の記事、顧客の興味を掻き立てるような専門性の高い知識系記事を提供することで、認知獲得や見込み客の集客といった効果が期待できます。

またメールマガジンや無料ダウンロード資料、体験版などのCTAを設置することで、リード創出・リード育成を目指すこともできます。

さらに、自社製品を使用したレビュー記事などを発信すれば、実際の購買に直接影響することも考えられます。

このように記事ブログは、事前に想定した戦略や目的に沿って柔軟に対応できる運用方法なのです。

オウンドメディア

自社が所有するサイトやブログなどのオウンドメディアも、コンテンツマーケティングに含まれます。

基本的には記事ブログと似たような戦略になりますが、「中の人(サイトの運用者)」が内輪ネタで盛り上がるなどのような面白コンテンツを発信している企業も見受けられます。

このようなユニークな発信をすることで、顧客に対して企業への親しみを感じてもらえ、自社の雰囲気の良さをアピールするといった効果も期待できるでしょう。

また自社の商品を自身で実際に使用したレビュー記事を発信することで、自社商品への信頼性を向上させ、ブランディングという面でも効果的です。

オウンドメディアだからこそできる、自社の良さをアピールする情報を発信していくことが望まれます。

SNS・動画

ツイッターやインスタグラムといったSNSや、YouTubeをはじめとした動画共有サイトも、コンテンツマーケティングとして活用できます。

スマートフォンの普及、そして2020年から登場する5Gによって通信速度が向上することにより、特に動画コンテンツが占める割合は、今後さらに増加していくものと思われます。

具体的な運用方法としては、それぞれの媒体でアカウントを作成し、自社の製品などの情報を発信していきます。

CMとなる動画を発信すれば、そのまま自社の広告となるでしょう。

CM以外にも会社紹介動画や事例動画などを合わせて提供することで、ブランディングも期待できます。

また動画は文字媒体に比べると、感情に直接訴えかけやすく、短い時間で伝えることができる情報量も多いです。

コアなファン層を獲得することにもつながるでしょう。

調査報告・資料

調査報告や資料を提供することも、コンテンツマーケティングでは有効です。特に、事実に基づいた自社独自の調査報告や資料だと、オリジナリティがあるコンテンツになりますので、自社の信頼性の向上やブランディングに非常に効果的です。

このとき、信頼できる情報源をもとにアンケート結果や顧客満足度などの数値を織り交ぜると、説得力が増して購買へとつながりやすくなるでしょう。

調査報告や資料の発信媒体としては、ブログやサイト、動画、SNSなどさまざまなものが考えられます。

メールマガジンや無料ダウンロード資料と組み合わせれば認知獲得だけではなく、リード創出・育成も期待できます。

ただし潜在顧客のニーズを把握するためにも、調査対象や資料のテーマを決める際には、事前に入念なリサーチが必要となるでしょう。

ホワイトペーパー

世間の話題や製品概要の紹介、最先端テクノロジーの解説などを「ホワイトペーパー」としてコンテンツ化するのも一つの手法です。

ホワイトペーパーとは本来「白書」という意味ですが、マーケティングでは企業が解決すべき問題点やその要因などを分析し、それを解決する自社ソリューションを報告する文書として使用されています。

ホワイトペーパーの使用目的は主にリードの創出・育成であり、顧客の課題解決のための参考資料とするのが主な目的ですので、上記で紹介した調査報告・資料と類似の戦略となるでしょう。

また、ホワイトペーパーを無料でダウンロードできるようにサイト上にCTAを設置しておきますと、購買意欲の高い潜在顧客の情報を獲得する手法としても利用できます。

オウンドメディアの立ち上げ・
運用をご検討なら
ADJUST SEARCHへ

まとめ

コンテンツマーケティングはBtoB企業にとってメリットの大きいマーケティング戦略であると同時に、時代の流れにそった施策であるといえます。

確かにコンテンツを育てるのにはある程度時間がかかりますが、半永久的に残る資産として集客において心強い武器となるはずです。

潜在顧客の獲得に苦戦しているBtoB企業の方は、ぜひ、コンテンツマーケティングを導入し、悩みを解決するよう検討してみてください。

サービスサイトのご案内
実質ゼロ円でオウンドメイディアの構築が可能。成果報酬型のコンテンツマーケティングサービス。

ADJUST SEARCHへ

メールマガジンのご登録/無料
コンテンツマーケティングについての具体的な施策や豆知識など、運用者に必須な情報を無料で配信中。

メールマガジンの登録へ

関連記事

  1. コンテンツマーケティングのメリットとは?デメリットもあわせて解説

    コンテンツマーケティング

    コンテンツマーケティングのメリットとは?デメリットもあわせて解説

    皆さんはコンテンツマーケティングという言葉をご存じですか?以…

  2. マーケティングの精度を上げる!ペルソナの作り方を3つの手順で紹介

    コンテンツマーケティング

    マーケティングの精度を上げる!ペルソナの作り方を3つの手順で紹介

    マーケティング活動を行う際に、ユーザーを想定するために必要不可欠なペ…

  3. コンテンツマーケティング

    コンテンツマーケティングでKPIはどう決める?設定方法を段階別に解説

    自社Webサイトやブログなどオウンドメディアでコンテンツを発信し、最…

  4. コンテンツマーケティング

    コンテンツマーケティングを成功に導くツール7選!無料・有料の必携ツールを厳選紹介

    コンテンツマーケティングを効果的に、かつ、効率よく進めるためには、ツ…

  5. WEBライティング初心者必見!読みやすい記事の書き方を解説

    コンテンツマーケティング

    WEBライティング初心者必見!読みやすい記事の書き方を解説

    コンテンツマーケティングに取り組んでみたいけど、ブログや記事の書き方…

  6. コンテンツマーケティングとは?基礎知識から実践方法まで徹底解説

    コンテンツマーケティング

    コンテンツマーケティングとは?基礎知識から実践方法まで徹底解説

    みなさんは、コンテンツマーケティングという言葉をご存じでしょうか。…

LATEST

  1. E-A-Tとは?SEO対策を行う上での重要性とE-A-T向上施策を紹介
  2. MEOとは?メリットやSEOとの違い、対策を行う方法を紹介
  3. Google砲(Discover)とは?狙って発生させるコツやメリットを徹底解説!
  4. 品質スコアを上げる方法!改善すべき指標とは?
  5. 重複コンテンツがSEOに与える影響と原因別の対策法を解説

RECOMMEND

  1. いまはSEOだけでなくMEO対策もやるべき!メリットや施策内…
  2. リスティング広告で使うキーワードの選定法!使えるツールや選ぶ…
  3. MEO対策完全版!アルゴリズムの仕組みと上位表示させる8つの…
  4. BtoBにはコンテンツマーケティングが必須の時代!導入すべき…
  5. MEO対策の費用相場はいくら?料金の決まり方、会社の選び方も…

成果報酬型コンテンツマーケティングサービス|ADJUST SEARCH

  1. コンテンツマーケティングのメリットとは?デメリットもあわせて解説

    コンテンツマーケティング

    コンテンツマーケティングのメリットとは?デメリットもあわせて解説
  2. Google砲(Discover)とは?狙って発生させるコツやメリットを徹底解説!

    SEO

    Google砲(Discover)とは?狙って発生させるコツやメリットを徹底解説…
  3. コンテンツマーケティング

    コンテンツマーケティングを成功に導くツール7選!無料・有料の必携ツールを厳選紹介…
  4. 重複コンテンツがSEOに与える影響と原因別の対策法を解説

    SEO

    重複コンテンツがSEOに与える影響と原因別の対策法を解説
  5. 【2019最新】SEOのプロも使っているおすすめツールを機能ごとにご紹介!

    SEO

    【2019最新】SEOのプロも使っているおすすめツールを機能ごとにご紹介!
PAGE TOP